行政書士試験を勉強します

国立大学の学生が、ネット講座のフラッグ行政書士講座での学習を日記で書きます。

民法第3回




続いての更新です
第3回の学習のことについて書きます


今回の第3回で学んだことは法律は
うまくできている、ということです。

今更で、しかも当たり前ですが…

人の権利能力は出生時に発生し、胎児にはない。
しかし、例外として相続など、生まれた日が遅いか早いかで
相続できたりするのは不公平であるという点で、胎児にも権利能力が
与えられるというのにうまくできているなーと感動しました

債権の消滅、など、これから日常で起こることに
法律的な見方をして考えていきたいと思いました (*´Д`*)





 

民法第2回




春休みに入ったのでまた勉強再開しました 

 前回の勉強時に更新し忘れたので今日は第2回と
第3回のことについて書きます

第2回で難しいと感じたところはやっぱり
94条第2項のところです。

第三者に該当するか否かのパターンの
見分け方が難しいです。

第2回では、詐欺や脅迫についても
学習しましたが、これはわかりやすかったと思います。

善意の第三者は強い!これが今回一番学んだことです (・◇・)ゞ



 

民法第1回目



フラッグ行政書士講座の民法の第1回目を受講しました。

大学で民法の講義を取っていたのでわかる部分もありましたが
大学では、細かいところまでは学習していませんでしたので
なかなか難しいところもありました。

特に難しいと感じたところが
94条2項の第三者に該当するか該当しないかの境界です。
第三者に該当する者の①はわかりましたが②~④はまだ難しいです。

理解できるまで繰り返し講座を観ながら
わからない用語は調べるくせをつけて理解できるまで根気よくこれから学習していこうと思います。




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
  • ライブドアブログ